YOSHIDY'S BAR

アクセスカウンタ

zoom RSS シーズン終了

<<   作成日時 : 2005/12/04 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

湘南ベルマーレ、今シーズンが終了し、後は契約の話で
スッタモンダする状態になりました。
ていうか、すでに非契約更新選手の名前は発表になっているので
すでに始まってはいますが。

今シーズンのデータを見て思うことは、
警告をもらう数が多い。
レッドが3番目に多い。
イエローは1番多い。
これじゃぁ、44試合の長丁場、不利になるのは当たり前だ。
この状況を改善するために、スタッフは対応したのだろうか?
去年、一昨年とも、平均を少し上回る状況であった。
なのに今年になってこんなことに。
監督の目指すサッカーというのが関係するのか?と思ってしまう。
来年は、この点が改善されるか見ていく必要があるようだ。

なんだかんだで柿本が15点も取ったことは、喜んでよいことだ。
が、しかし、アシストはどうみればよいのか。
佐藤、加藤、吉野、鈴木良、坂本が各2アシスト...。
色々な人間から、場所からラストパスが出ていると見ることも出来るが、
そいつに渡れば、ラストパスを出してくれるという人間がいないのが気になる。
決定的な形がない限り、上位に進出することは難しいと思う。

クラブから、非契約更新の正式な発表があったのでつらつらと思うことを書きたいと思う。
佐野、マサ、良和、白井、吉野、浮氣、ヤス、青柳、北出。
佐野、マサ、良和、白井、青柳、北出、は、予想もしていた。
ただ、佐野は使い方があるだろうと思うし、
良和は、俺たちが、ある意味育ててきたような選手で、
そんなにレベルが低い選手とも思わない。
なのに...。
浮氣、ヤスもどうだろうと思っていたが、
ヤスに関しては、来シーズン構想外でも、
レンタルで他チームに出すことで対応してくれないかなぁと思っていたのだが...。

三ツ沢で一番ショックだったのは、吉野がいなくなることを知ったことだった。
試合が始まる前から、吉野の様子が「これで最後だ」という状態で、
他クラブから来たにもかかわらずあんなに湘南ベルマーレを愛していた人間を
それも、今シーズンずーっと使ってきた人間をどうして...という思いで一杯だった。

クラブがどういう考えでこのような判断をしたのか分からないが、
多分、シーズンチケットを購入する人は減るだろうし、
来シーズンの観客が減ることはあっても、増えることはないだろう。
サポーターは、これからもスタジアムに行くよ。
でも、今回のような納得いかないことは、蓄積していってどこかで破裂して
最悪な状況になるかもしれない。
クラブ、監督、選手、サポーター、普通の客、
全てが同じ方向を向くとは思わないけど、
クラブと客が180度反対を向いちゃうことは止めようよ。
今、そっちに進んでいるようで、ホント、不安だよ。
クラブを存続させるには、何をすることが必要か再確認して欲しい。
客が減るということ(増えないこと)は、やっていることが違うということだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
イエローカードが多いのは本当に困りものです。
この間のカンファレンスでもちょっと触れていましたが、プレイの中でのイエローは不可抗力とかもあったり、主審のとらえ方にもよるのでいいとは言わないが、諦められる。しかし、問題は暴言などのイエローだ。これは人間性の問題もあるが、どこかでフラストレーションが溜まっていて、そのイライラが思わぬ形で出た場合も考えられる。たいがいそんなイエローが出た試合は見てるこっちもつまらない試合が多い。めぐり巡って戦術云々に話は及ぶのかもしれないけど、今年はそんなシーンが少なくなかったように思うねえ。
masa
2005/12/09 12:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーズン終了 YOSHIDY'S BAR/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる