YOSHIDY'S BAR

アクセスカウンタ

zoom RSS 守備はぶれてない

<<   作成日時 : 2007/04/08 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

湘南ベルマーレ 2ー1 徳島ヴォルティス

勝たなきゃならない試合に勝ったのは大きい。
両得点ともセットプレーからというのは気になるが、裏を取ろうとして惜しい形はあった。
その辺は後で述べるとして、原、中町、坂本について。

原は、草津線の時にも感じたが、ファイティングスピリットがある良い選手だと思う。
FWにファイティングスピリットは絶対必要だし、それに速い。
シーズン後半にキーパーソンになっていることを願う素質だ。
中町は、前半、ゲームに上手く絡めていない印象を持った。
浮いた状態になっていて、みんなそれを感じているのか、ボールもあまり回ってこない。
でも、後半は絡み出して、面白いパスを出すようになった(効果的なパスにはならなかったが)。
でも、今日の後半の状態をキープしつつ、もっと成長していって欲しい。
中町にも後半にキーパーソンになっていることを願う。
そして坂本。
本当に見違えるようにセントラルミッドフィルダーの動きをするようになった。
それも、いわゆるダイナモ。
様々なところに顔を出し、攻撃にも絡んでいくようになった。
坂本は、何かを見いだしたのかもしれない。今後を期待する。
そういやぁ、尾亦が一本だけサイドチェンジを見せたね。
何本も見られるようになると、攻撃の幅が広がると思うが、今の戦術はそういうんじゃないからなぁ。
でも、サイドチェンジは必要だよね。
そうそう、また金は、キャッチしたボールを落としてたね、それも混戦状態の時に。
武田修宏みたいなのがいたらゴール決められるぜ。
ホント、修正しなよ。

裏を取る攻撃だが、アジエルにパスを出させるのは無理があるんじゃないだろうか。
アジエルは、ドリブラーだから。それに、ファイナリストとしてアジエルを使うべきでしょ。
ならば、加藤や中町がパスを通すようにしないと。
そして、サイドバックが上がったら、速いクロスを入れる。
そう、速いクロス。
アーリークロスなんて贅沢は言いません。そんな精度、両サイドバックにはないからね。
そういう形ができないと、流れの中から点は取れないんじゃないかなぁ。
あと、ミドルレンジのシュートを打たないから、裏への抜け出しが上手くいかないんじゃないだろうか。
ミドルレンジを打てば、ディフェンスラインが引っぱられて壊れるはずなんだよね。

ま、ひとまず、今日勝ったのは嬉しいよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
守備はぶれてない YOSHIDY'S BAR/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる