YOSHIDY'S BAR

アクセスカウンタ

zoom RSS 大勝!

<<   作成日時 : 2007/04/22 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

湘南ベルマーレ 5ー0 サガン鳥栖

これまで、どうやって点を取るかと苦心していたベルマーレが、
FW2人が点を取り、終わってみれば5-0の大勝!
少しずつ、攻撃面の練習の効果がでてきたというところか。

ドイツ鈴木のスローインが武器になることが認識できた1戦だった。
尾亦とのレギュラー争いで、一つの選択しになるだろうと思う。
クロスやFKも結構良いボール蹴るし。
尾亦、危うしってところか。
この2人の戦いで、尾亦も頑張るだろうから成長の可能性が出てきたね。いいことだ。
原はホント、泥臭いFWだ。
今節は、壊されるような激しいあたりに苦しむことは無くて良かった。
怪我が一番恐いから。
ジャーンの怪我(肉離れの疑いがあるらしい)が心配ですが、
いずれ、カードの累積や怪我で、ジャーン、斉藤がいない試合があるわけで、
鳥栖には悪いが、松本の状態を見る良い機会となった。
斉藤が松本のケアをしていたと思うが、鳥栖が10人(後半35分)になったとはいえ
無失点に抑えたことから目処はたったのではないだろうか。
でも、ジャーンがいた方がいいわけで、ジャーンの傷が軽傷であることを願う。
石原がやっと点を取ったけれども、今節も点をるのに苦しんでいるのが見えた。
壁にあたっているのかもしれないが、この1点で爆発することを願う。

今節を含めここ3試合、相手チームがレッドをもらうという有難い状況になっている。
これは、去年までと違ってベルマーレの選手の動き出しが速いために、
相手チーム選手が後手に回り、結果的にカードを貰ってしまうのだろう。
まぁ、ヴェルディは自業自得だったけど。
とにかく、プレスが上手く機能しているから、そう簡単に崩れないだろうね。
10節終了時で総失点数は、6。札幌、山形と共に堂々1位。
去年の問題点を解消したことが数字になって表れている。
やはり、いかにして点を取るか。ここにかかってくる。
菅野さんの手腕に期待する。

第2クールに入ってからどうなるか、本当に楽しみなシーズンになってきた。
久しぶりだな、こんなシーズンは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大勝! YOSHIDY'S BAR/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる